152.新規開業をするのに必要な条件

152.新規開業をするのに必要な条件

今回は新規開業をするのに必要な条件についてお話したいと思います。

ある程度の税金の知識

私たちが働きながら生活していく上で必ずついて回るものは税金ですね。
所得税、消費税、健康国民保険、消費税、個人事業主など、知識皆無で開業すると、開業後に税金の支払いに追いつかなくなり、経営が厳しくなるという事例を時々耳にします。
税金に対して高い知識を身につける必要はないにしてもある程度の知識は必須です。

以前読んだ書籍「何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが、税金で損をしない方法を教えてください!」で税金についての勉強をしましたが、とてもわかりやすい解説になっているのでおすすめです。

基本的な生活力

新規開業を考える時点で上昇志向は十分にあるかと思いますが、自己管理能力も必要なスキルだと考えています。
朝しっかり早起きができて、変な時間に二度寝をしない、健康的な毎日を送ることというのは、人によっては難しくなければ、難しいという方もいるようです。
自由度の高いフリーランスや経営されている方で生活習慣が安定している方は、開業に向いているのではないのかな?と思います。
成功している方の特徴として、生物的にも、自然にマッチしている印象があります。
開業をするということはパワーも必要にあってくるので基本的な生活力は必要になってくるのかなと思います。

ファーストキャッシュを得る

最初の売り上げ=ファーストキャッシュ
これを得る前に独立(開業)してしまうと、一般的に失敗しやすいと言われています。
独立する前に、他事業で何か収入(副業)がある、独立後の顧客見込みがあるなど、事業投資資金に回せるものがあれば独立後もスムーズに経営していけるのではないかと思います。
最初の売り上げが立つということは、顧客見込みがあるということであり、仕事をこなす能力があるということではないでしょうか。

SNSフォロワーが多数いる

売り上げを立てていく中で、とても有効手段なのがSNSフォロワーがいること。
良いサービスを作るだけではなく、お客様に良いサービスを届けて初めて売り上げが立ちます。
SNSは低コストで営業できる素晴らしい手法なのでお勧めです。

信頼できる仕事仲間がいること

信頼される人の周りにはたくさんの人が周りにいます。
信頼される能力があるということは、人を惹きつける魅力がある人ということになります。
そして、成功する人の仕事には必ず情熱と愛に溢れる傾向にあるのではないかと思います。
人間力を磨くことも意識すれば、独立しても十分になっていけるのではないでしょうか。
技術のスキルも大切ですが、人間力も大切にしたいですよね。

まとめ

お客様から、ぜひあの人に施術してもらいたいと思ってもらうことは大切ですが、それ以外にも鍼灸院開業する際に必要な条件をまとめてみました。
一人ブラック企業にならないために、開業する前にしっかり準備をしていきたいですよね。
最後までご覧頂きありがとうございます。
今後ともメイプル名古屋を宜しくお願い致します。

バナー5
鍼灸経営コラムではメイプル名古屋より
鍼灸院の経営に役立つ情報を発信しています

経営ノウハウカテゴリの最新記事