147.鍼灸院開業する際に気をつけたい心構え!

147.鍼灸院開業する際に気をつけたい心構え!

今回は、非常に重要な【鍼灸院開業する際に気をつけたい心構え!】です。

鍼灸院開業するなら、5年、10年、20年と長くお客様に愛される鍼灸院にしたいものです。
そういった鍼灸院を作るには技術やお店のコンセプトはもちろんですが、鍼灸師としての技術、人間力、経営者としての心構えなどが必須になってくるのではないでしょうか。
そこで今回は、鍼灸師としての心構えについて私が思うことをお話したいと思います。

■無意識にしていることを意識的に変えよう!

長年針灸を行い、経験を積むと、無意識的に自己流の考えや姿勢などが表れてきます。
どの職業もそうですが、初心を忘れべからず精神が大切だと思います。
初めて鍼灸師としてデビューした時の気持ちを忘れず、日々お客様と向き合うために、メイプル名古屋でも定期的に勉強会なども開催しております。
向上心はとても大事だと思いませんか♪

■考えからコンセプト、行動まで一貫させよう!

経営目線で話を進めます。
何かを長期的に成功させるためには考えや行動を一貫させる必要がありますよね。
ターゲットを若い女性としてサービスやコンセプトを考えているのに、すぐに高年齢にシフトしたりすることなどがよくありますが、鍼灸院経営で成功するには長期的に一貫した行動をとることが大切だと思います。

立地や内装や経営の仕方なども、とても大事ですが患者さんが何よりも見ているのは、鍼灸師としての先生方の人間力をみているのではないでしょうか。
ブレないコンセプト。
変わらない先生方のお人柄というのはお客様目線からいくととても大事なことなんです。
沢山のお客様信頼される鍼灸師になりたいものですよね。

■同じ業務でも単なる作業にしない!

リピートしてくれるお客様にいつもの治療をしていても進歩しません。
例えばですが、局所を使わずに痛みが取れるかや、いつもより取穴数を少なくする、といったことを自分の課題として、日々業務に取り組みましょう!
トレンドも日々変化しています。
日々の情報収集もこまめに行って頂けれなと思います。
そのために弊社でも、先生方のお役立ち情報をこまめに発信して行きます。

■自身の行ってきたことに誇りや自信を持ちましょう!

自分のできることをとことんやってきたという意識、それを実践してきた自分や継続できことに対して誇りや自信を持ちましょう!
技術に自信がない先生もいらっしゃいますが、患者さんにとって、自信がある先生と自信がない先生、どちらに診てもらいたいかなんてことは考えるまでもないことですよね。
治療院、鍼灸院開業をして成功するには、患者さんの信頼を一から掴み取らなければなりません。
コツコツと努力し圧倒的に治療技術に自信が付けば、患者様との信頼関係も深くなっていくと思います。

バナー5

 鍼灸経営コラムではメイプル名古屋より
鍼灸院の経営に役立つ情報を発信しています。

経営ノウハウカテゴリの最新記事